2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« たまの贅沢 | トップページ | WBC対韓国戦 »

桧原湖わかさぎテント編

“ゴーゥ”と唸る強風に、車から降りる事すら萎える、いまだ冬の桧原湖。

まだブ厚い氷にも関わらず、春近し便りにビビりながらも、ワッフル沖10mを目指して大場満朗ウォーク(ソリを引っ張るだけなのに、気持ちは南極探検)。

いつものDAITAIで、ドリルIN! 
テントON! 
強風に煽られ→初ペギング! 
シットダウン! 
「はぁーぁ」って、オヤジ達−終了。
いゃいゃ これからです。

=タックル=
FAT−FIN フロロ0.3号道糸
今一番お気に入りのシバタ「ハイブリッド+キャップ」
仕掛は袖針1.5号7本に、1.25gシンカーからのスタート。

ただ、最近の頼みの綱「ちょび虫」「白ラビット」の強力外人助っ人さん達が、この時期になると店舗には不在なんですね(*_*)
桧原湖わかさぎテント編で、代わりに見つけたのがプロ飼育の『チーズ・さし』くん! 
さし君が、チョットおっきいので、もちろんCUTして頑張って頂きました。

桧原湖の前情報では、ワカサギさん達は、プリスポーンでか6mくらいまで、上がり始めているようで、糠塚島周辺では、テントがギッシリ。

しかし、孤立テントの我らの魚探には、10mボトムにワカサギの影が真っ黒!
さっそく、期待の「チーズさし」君を入れでやると…、

”ピクっ ピクっ“

よし!いつものように開始直後の、ロケットダッシュ。

しばらくして、イレパク!

桧原湖わかさぎテント編中には、一匹で二つのサシをくわえて来る奴まで(☆_☆)登場!

スゲーッ大当りだぁ!

…って、そんな喜びも、10時を過ぎると、ピタッと止まり。
えっ?終了。

穂先を変えど。
餌を変えど。
露天で穴を変えど。
午後2時まで2匹追加しただけ、なんだコリャ〜ァ?
結局22匹止まりで、いつものオレ状態。
ところが、96さんの釣果を上回りニンマリ(^^)\(゜゜)

それより、16mボトム攻めのブラザー’S、移動して3時間で軽く束越え。
流石の猿飛でござる。

「あ〜ん何だよ、桧原湖」
「なんか悔しーい」
んでも、帰り道は96さん大好き『熊文』で、反省会…。
桧原湖わかさぎテント編いや、ボヤキ大会で散々でありました。

« たまの贅沢 | トップページ | WBC対韓国戦 »

わかさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152642/44381573

この記事へのトラックバック一覧です: 桧原湖わかさぎテント編:

« たまの贅沢 | トップページ | WBC対韓国戦 »

twitter

  • TwitterPowered by 119