2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ZAOわかさぎ | トップページ | 最上川桜町渡船場にて襲来! »

桧原湖わかさぎ「FAT ‐FIN釣り大会」

朝から吹雪模様の桧原湖でしたが、第2回となるFAT‐FINの釣り大会に参戦して参りました。

桧原湖は結氷し、いたる所にテント村が出来ていましたが、今大会は屋形船「ひばら丸」、前日の船頭は190匹だと聞いて忙しくなりそうだとニヤつくも、快適で楽しい時間をより楽しもうと「かりんとう」と「蔵王スター(タケダワイナリー・上山)」をチビチビ(このワインが美味しいんだよね〜ぇ)やりながらチョッピリ上機嫌ながらも真剣にワカサギを誘い続けました。

桧原湖わかさぎ「FAT<br />
 ‐FIN釣り大会」

大会では「FAT‐FIN」に、穂先は溝穴でも距離を補いながら小さなアタリだしてくれるカーボン25cmに1.5gシンカーをのせて、仕掛は幹ハリスともフロロ仕様で、かなり小さな細袖針5本仕掛をチョイスした。餌は白ラビットもちろんイーッチーズである(笑)。

外の強風の影響をほとんど受ける事のない結氷した屋形では、湖流に悩まされることもなく、小さなアタリ集中する事ができる。
逆を言えば、アタリを出してくれるタックルで、どんな小さなアタリも見逃すこともなく、確実に釣り上げる奴が勝つ事のできる勝負となる!
今回の場合、僕ちゃんはアタリ座だった事もビッグアドバンテージだったんだけどネ…(^^ゞ 「オレの運は、実力以上!」

…で、マイ25cmカーボンが、朝からビグビグ当たりを出してくれ、いつも以上にポツポツっな感じに釣れ始めた。
2時間ほど頑張りホロ酔いに「オレ、いけてんじゃないの〜ぅ」って浮かれ始めた所で、マイ25cmカーボンの先っぽが“ポッキん”って、20cmカーボンになってしまった!

こんなイイ流れなのに…。

釣れている桧原湖のワカサギはメッチャ小さくも、先日の乗せられないZAOの悪夢により、好感度青銅SS穂先を使うにはドボチョンだったので、バットがしっかりしていて感度ビンボニョニョンの「シバタのハイブリッド」に勝負を委ねた(ただ溝穴には長さが短いんだよね〜ぇ)。

ワカサギの神様の試練にも、ハイブリッドは小さなアタリを拾い、ラストにはボトムトントンで「プチいれぱく」をみせるほど萎えた心をリカバリーしてくれ28匹!
…って、昨日の束はどこ行ったのよ〜ぅ。

毎回も、そんな渋さを効かせた桧原湖でした。
大会の結果は、残念ながら「限定エロピンクカラーFAT-FIN(優勝賞品)」を目前にまでして逃してしまった。
んでもっても、テンコ盛りな入賞賞品に含まれいたマジ欲しかった「FAT-FINロングキャップ(これ最初から持ってたら勝てかも?みたい〜な)」を頂けまして超ラッキー! 
25cmカーボンが逝ってしまっただけに、即戦力で頑張ってもらいますょ。桧原湖わかさぎ「FAT<br />
 ‐FIN釣り大会」

最後までホント楽しい大会で、『シバタ精密http://www.shibataseimitu.com/』様、ありがとうございましたm(__)m

大会もそうだけど、皆でワイワイできて、やっぱワカサギいいっすね。釣れなくともスッキリして帰っていったT先輩見てて、そう思いました。ファーィツ!

« ZAOわかさぎ | トップページ | 最上川桜町渡船場にて襲来! »

わかさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152642/43946197

この記事へのトラックバック一覧です: 桧原湖わかさぎ「FAT ‐FIN釣り大会」:

« ZAOわかさぎ | トップページ | 最上川桜町渡船場にて襲来! »

twitter

  • TwitterPowered by 119